科学部2020



科学部  佐藤 真優

 私たちは、3年生9名、2年生2名、1年生13名の計24名で活動しています。活動日は、月・水・金曜日の3日間なので、勉強や趣味に打ち込むことができます。個性豊かな部員が多く、先輩後輩男女関係なく仲の良い部活です。
 主な活動は、1年間を通して行う個人研究と、エコフェス、科学の祭典でサイエンスショーの披露、科学体験ブースの運営です。そのほかに、体力づくりのため、週1回、ランニングを行っています。自分の好きなことをとことん探究できるので、研究に興味がある人、科学が好きな人、入部お待ちしています‼‼


 

活動の様子2020

科学部の活動を一部紹介します。

爆鳴器における水素爆発の圧力と音の大きさの関係





水の波紋の広がる速さに関する研究






ヨーグルトのふたの裏の撥水性に関する研究






結晶性プラスチックと非晶性プラスチックの物性に関する研究


 

活動の様子2019

科学部の活動を紹介します。

災害時に電源として活用できる電気自動車の作製




アーム型ロボットの研究(プログラミング)





ラムネに関する研究





ホウ砂を添加したポリビニルアルコールの物性に関する研究


 

2020【1月】岩石と鉱物の物理化学的性質とカンブリア紀生物を知ろう

1月19日(日),科学部は日立市視聴覚センターで特別授業「岩石と鉱物の物理化学的性質とカンブリア紀生物を知ろう」を受講しました。
カンブリア紀の生物や5億年前の地層などを学習しました。


講師 茨城大学名誉教授 田切 美智雄 先生
   元助川小学校長  岩波 英一 先生







 

2019【12月】祝!科学部 げんでん科学技術振興大賞受賞!!

12月12日(木),科学部の電気自動車班はげんでん科学技術振興大賞を受賞し,表彰式に出席しました。
表彰式は茨城県庁の講堂で行われ,科学部3年の倉持岳生さん,島出睦さん,廣川智也さんは10分間のプレゼンテーションを行いました。

げんでん科学技術振興大賞 中学校の部
災害時に活用できるトライブリッド発電型電気自動車の作製
3年 倉持岳生 島出睦  廣川智也 大高健太 折笠光 2年 緑川依牙

 

2019【12月】青少年のための科学の祭典日立大会

12月1日(日)に青少年のための科学の祭典日立大会に科学部が参加しました。

開会宣言




受付




分光万華鏡の制作





科学研究作品展プレゼンテーション
「災害時に活用できるトライブリッド発電型電気自動車の作製」
3年 倉持岳生 島出睦
 

2019【7月】エコフェスひたち2019に参加しました(科学部)

7月20日(土),科学部がエコフェスひたち2019に参加しました。
芳香剤作りとサイエンスショーを行いました。



 

科学部/JA1YEF 2017


 活動報告

★2017 H29科学部 .pdf /毎月スポーツ大会を実施

★2016 H28科学部.pdf /ARDF(電波探知)競技:附中版ルール・ノウハウ.pdf
     ※本校無線局「JA1YEF」を「日立一高・附属中アマチュア無線クラブ
      に改称し,中高共用で運用できるようになりました。
    <フィールド調査レポート>
                      日立市内の登山・ハイキングコースを調査。2011の震災によるコース変更もあり,ガイドマップや
      国土地理院の地図にない道が多い。GPS計測により日立市周辺の地図をつくりました。
      ①時間マップ・装備&神峰山・鞍掛山_探検記録:①探検_鞍掛山・神峰山_H28.pdf
      ②向陽台・神峰山~鞍掛山(高校自然観察コース):②探検コース調査1.pdf
      ③高鈴山~助川城跡(日立周回)/~風神山(縦走) :③探検コース調査2.pdf  

★2015 H27科学部.pdf   /研究開発レポート:144MHzARDF自作受信機.pdf(JA1YEF)
★2014 H26科学部.pdf
★2013 H25科学部.pdf
★2012 H24科学部.pdf

 

 

 
COUNTER497819

住所

〒317-0063 
茨城県日立市若葉町3丁目15番1号
TEL: 0294-22-6488
FAX: 0294-21-4490
メール : koho@hitachi1-jh.ibk.ed.jp
http://www.hitachi1-jh.ibk.ed.jp 
 

スクールガイド2021



 

バナーリンク

著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立日立第一高等学校附属中学校